24時間、365日対応 0120-56-3100 資料請求・ご相談 見学予約

新着情報

樹木葬について

  • 2019/02/16
  • 新着情報
こんにちは、PR部門の井上です。今年は桜の開花が例年よりも早いようですね。春の訪れが楽しみです。 先日は海洋葬についてお話いたしましたので、今回は「樹木葬」についてお話したいと思います。 たくさんの自然に囲まれ、いつかは土に還りたい…墓石ではなく樹木を墓標とし、散骨を必要としない樹木葬は、海洋葬とはまた違った人気があります。 海洋葬はいうなれば海全体が手を合わせる場所、どこにでも故人様がいらっしゃると感じられるものであるのに対し、樹木葬はお墓と同じように墓石があり、お一人ずつ手を合わせる場所があります。どちらも自然葬ではありますが、それぞれ全く違うご供養になります。 樹木葬はすべてお骨を出し、他の方の御遺骨とともに土に還す合祀タイプと、個々別に骨壷に入ったままお納めする埋葬タイプがあります。福岡で有名な太宰府メモリアルパークさんは埋葬タイプの樹木葬で、お骨が直接土に触れるわけではありません。 自然葬は主に故人様が生前に希望されている場合が多いのですが、中には「墓守がいない」という理由で、「お墓の管理の必要がない供養の形」を選ばれる方もいらっしゃいます。 少子化、非婚化の進む昨今の日本では、今後一層「永年供養」が多様化していくことでしょう。 大切な方の大切なご供養、もしお悩み事がございましたらいつでもご相談くださいませ

一覧へ

互助会に関するお問い合わせ
又はご見学会の申し込みはこちらから

体験会も随時実施しておりますお気軽にご参加ください。

お問い合わせ、体験会の申し込み

渕上コミュニティの会社概要等に関する文書は渕上コミュニティ福岡営業所に備え付けております

INSTAGRAM

COPYRIGHT (C) 2017 SAIEN CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.