新着情報

Q2.家族葬でよくあるトラブルは?

  • 2019/03/24
  • 新着情報

こんにちは!福岡みなみ斎場の松島です。

ご相談でよく頂く質問について、本音で答えます!第2段!

新卒で葬儀社に入社し、4年間毎日葬儀に関わっている26歳の本音です。

考えの1つとして見て頂ければと思います。

【Q2.家族葬でよくあるトラブルは?】➔A.実際のトラブルケーストップ3をお伝えします!

①受付で会葬礼品が足りなくなる!

➔打合せ時「家族10人だけだから礼品は10個で!」・・・実際「近所の方と会社の方がお参りに来られて礼品が0に!次お参りの方が来られたらどうしよう、、、」というケース、本当によくあります!第1段でもお話ししましたが、「家族葬なのでお参りはお断りします」ということが伝わっていないとこうなります。お勧めの対策は、「礼品を多めに頼む」ことです。会葬礼品は葬儀後に返品が出来ます。(*礼品につける挨拶状は名前が入るので返品不可)そのため、多く頼んで備えておいて、後で返品されることをお勧めします。足りなくなってからの追加は基本できません。また、この礼品は葬儀後に自宅にお参りに来られる方にもお渡しが出来るので、実際は残りはご自宅に持って帰られる方が大半です。

②スペースが無くて席の準備が出来ない!

➔打合せ時「遠方の親族はこないと思うから、家族5.6人くらい。一番小さい部屋で大丈夫!」・・・実際「遠方の親族が予想以上に集まって、部屋が狭くて席が足りない!」というケースがよくあります。事前に通夜葬儀に参列されるかどうかをご親族に伺えたらそれが確実ですが、なかなか難しいですよね。お勧めの対策は、「広さが調節できる式場を使用する」ことです。福岡みなみ斎場の式場はパーテーションで広さの調節が可能なので、10名程~150名程まで席の調節が可能です!他にこんな柔軟に対応できる斎場なかなかないです!

③葬儀後に自宅へのお参りの方がたえない!

➔葬儀の際「家族だけでゆっくりお別れが出来て良かった!」・・・後日「お参りの方の対応でゆっくり休めない、、、」家族葬で葬儀の際のお参りのお断りをした際によくあるケースです。お参りの方がたえずご自宅にいらっしゃるため、ずっとどなたかが家にいて、お参りの方の対応をしないといけません。このケースに対する対策は「葬儀にお参りにきて頂く」しかありません。後の事を考えて家族だけでの葬儀を断念される方、家族葬とはいっても、付き合いが深い方(後日家にお参りに来られるほどの関わりがある方)までは参列して頂くようにされるかたも多くいらっしゃいます。

・・・・

家族葬のご相談承ります。

気になられた方は、是非、斎場へいらっしゃって下さい!

*事前にお電話でご相談のご予約をお願いします

 ➔0120-56-3100 終活カウンター フリーダイアル

一覧へ

互助会に関するお問い合わせ
又は体験会の申し込みはこちらから

体験会も随時実施しておりますお気軽にご参加ください。

お問い合わせ、体験会の申し込み

彩苑