24時間、365日対応 0120-56-3100 資料請求・ご相談 見学予約

お知らせとご案内

ご来館ご希望の方へのお知らせや、その他ご案内を掲載しております。
ご不明な点はお問い合わせまでご連絡下さい。

彩苑TOP お知らせとご案内情報 彩苑の家族葬、「邸宅葬」について

2021.08.27 ブログ

彩苑の家族葬、「邸宅葬」について

こんにちは。彩苑の井上です。

ご葬儀を行うにあたり、ご家族の皆様から「家族葬にしたい」というお声をいただくことがとても多くなっています。
ブログを御覧くださっている方の中にも「福岡 家族葬」や、「家族葬 費用」「家族葬とは」等、このワードを含めて検索され、彩苑のホームページを見つけてくださった方がいらっしゃるのではないでしょうか。
昨今、メディアやネットでもよく見かけるようになった「家族葬」という言葉ですが、ご希望されるご家族のお話を伺うたび、定義や解釈が個々人によってそれぞれ異なっていることをひしひしと感じます。
辞書やウィキペディアには「近親者のみで行う葬儀式」と書かれていることが多いのですが、近親者とはどこまでを指すのか、家族はどこまで呼んでいいのか、友人は呼べるのか…家族葬をご希望の方の多くがこのような疑問をお持ちです。本日のブログでは「彩苑の家族葬」についてお話させていただきますね。

ます初めに、彩苑では家族葬のことを「邸宅葬」と呼称しています。
彩苑の一番の特徴は「一軒貸し切りスタイル」の葬儀場という点に尽きます。お写真を御覧いただけるととてもわかり易いのですが、「葬儀ホールの隣に一軒家がついてくる」とイメージして下さい。
葬儀場がそう多くなかった時代、ご葬儀はお寺やご自宅で行われることが一般的でした。今でもご自宅でのご葬儀を希望される方は多くいらっしゃいます。それはひとえに長く親しんだご自宅で最後の時間を過ごしたい、家族にゆっくりしてほしいという思いの現れではないでしょうか。
彩苑では、「自宅で過ごすような感覚の中でご葬儀をあげていただく」という一点に強くこだわり、貸し切り斎場でのご葬儀を行っています。
死というものは誰しも迎えるものではありますが、いざその日がやってくるまではとても遠い存在で、非現実的に思えるものです。その非現実的な世界はある日、必ずやってきます。
大切な方との別れのお悲しみはとても筆舌に尽くせません。憔悴しきって斎場においでになられる方も多くいらっしゃいます。一睡もされていない状態で寄り添われていた方もいらっしゃいました。

お通夜とご葬儀のたった二日間という短いお時間を、お辛いままお過ごしいただきたくない。少しでも「いつものように自宅にいる感覚で」リラックスしていただきたい。大切な方との大切なお時間を、お互いにゆっくりと過ごしていただきたい。ご家族から故人様への感謝と、故人様からご家族への感謝のお気持ちが交差するよな場所でありたい。
そんな思いからできたのが彩苑の貸し切り斎場での「家族葬」です。
家族葬、彩苑の「邸宅葬」は、ご遺族の皆様、そして生前親しくされていた方々のご参列を含めて「邸宅葬」と呼称しています。もちろんご遺族様のみで行うことも可能です。
彩苑には「家族葬プラン」というものは存在しません。「家族葬だからこうしなくちゃいけない」「家族葬の祭壇はこれ」というような決まりごとが一切ないからです。
ご希望やご予算に合わせて祭壇や供花、お棺などを1つずつお選びいただき、その方のためだけにオーダーメイドのプランを作らせていただきます。

「家族葬をしたいけどどうしたらいいのかわからない」
「こういうことをしたいけどできるのかわからない」

ご葬儀のご依頼時はもちろん、事前のご相談においでになられる方々も様々なご不安やご希望をお持ちです。
喪主という存在そのものが、一生に一度なるかどうかわからないものです。
疑問やご不安、ご希望をお持ちの方はぜひ一度ご相談下さい。ご来館はもちろん、お電話やメールでもご相談を承っております。

彩苑でならきっと、お一人お一人にぴったりなご葬儀を見つけていただけると思います。

〈 お気軽にご相談ください 〉
お気軽にご相談ください

  1. 24時間
  2. 365日対応
  3. 通話無料
0120-56-3100
資料請求・ご相談

INSTAGRAM

COPYRIGHT (C) 2017 SAIEN CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.